PR

会員登録(無料)

ログイン

磐田市の潮見表・タイドグラフ(2024年最新版・完全版)

磐田市の潮見表・タイドグラフ(2024年最新版・完全版)

釣りや潮干狩りなど海のレジャーはもちろん、海関係のお仕事にも欠かすことが出来ない磐田市の潮見表・タイドグラフをピンポイントで詳細な最新データを公開しています。 見やすさ使いやすさをぜひ実感してみて下さい。 さらに、釣りで釣果を伸ばせるよう、独自開発した魚の釣れやすさを数値化したBI(爆釣指数)も掲載しています!

磐田市の人気潮見表・タイドグラフポイント

福田港(磐田市)の
潮見表・タイドグラフ

7月16日(火)

若潮

月齢
10.2
日出 日入 月出 月入
04:47 19:01 14:15
潮時07:3914:4918:59
潮位干潮満潮干潮
51cm105cm93cm
  • 潮汐
  • BI(爆釣指数)
2001000-40
0:00 6:00 12:00 18:00 24:00
日時 満潮 干潮 潮名
時刻 潮位 時刻 潮位
7月17日(水) 00:59
16:00
120cm
115cm
08:40
20:40
42cm
98cm
中潮
7月18日(木) 01:59
16:59
123cm
125cm
09:39
21:59
33cm
99cm
中潮

続きを表示

天竜川河口(磐田市)の
潮見表・タイドグラフ

7月16日(火)

若潮

月齢
10.2
日出 日入 月出 月入
04:47 19:02 14:16
潮時00:0007:4014:5919:00
潮位満潮干潮満潮干潮
114cm48cm99cm88cm
  • 潮汐
  • BI(爆釣指数)
2001000-40
0:00 6:00 12:00 18:00 24:00
日時 満潮 干潮 潮名
時刻 潮位 時刻 潮位
7月17日(水) 00:59
16:00
114cm
109cm
08:50
20:40
40cm
93cm
中潮
7月18日(木) 01:59
16:59
117cm
119cm
09:40
22:00
31cm
94cm
中潮

続きを表示

鮫島海岸(磐田市)の
潮見表・タイドグラフ

7月16日(火)

若潮

月齢
10.2
日出 日入 月出 月入
04:47 19:01 14:15
潮時07:4014:5018:59
潮位干潮満潮干潮
50cm102cm90cm
  • 潮汐
  • BI(爆釣指数)
2001000-40
0:00 6:00 12:00 18:00 24:00
日時 満潮 干潮 潮名
時刻 潮位 時刻 潮位
7月17日(水) 00:59
16:00
117cm
112cm
08:49
20:40
41cm
96cm
中潮
7月18日(木) 01:59
16:59
120cm
122cm
09:40
22:00
32cm
96cm
中潮

続きを表示

太田川河口(磐田市)の
潮見表・タイドグラフ

7月16日(火)

若潮

月齢
10.2
日出 日入 月出 月入
04:47 19:01 14:15
潮時07:3914:4918:59
潮位干潮満潮干潮
51cm104cm93cm
  • 潮汐
  • BI(爆釣指数)
2001000-40
0:00 6:00 12:00 18:00 24:00
日時 満潮 干潮 潮名
時刻 潮位 時刻 潮位
7月17日(水) 00:59
16:00
120cm
115cm
08:40
20:40
42cm
98cm
中潮
7月18日(木) 01:59
16:59
123cm
125cm
09:39
21:59
32cm
99cm
中潮

続きを表示

福田海岸(磐田市)の
潮見表・タイドグラフ

7月16日(火)

若潮

月齢
10.2
日出 日入 月出 月入
04:47 19:01 14:15
潮時07:3914:5018:59
潮位干潮満潮干潮
50cm103cm92cm
  • 潮汐
  • BI(爆釣指数)
2001000-40
0:00 6:00 12:00 18:00 24:00
日時 満潮 干潮 潮名
時刻 潮位 時刻 潮位
7月17日(水) 00:59
16:00
119cm
114cm
08:40
20:40
42cm
97cm
中潮
7月18日(木) 01:59
16:59
122cm
124cm
09:40
21:59
32cm
98cm
中潮

続きを表示

  • 磐田市で潮見表がよく見られるポイントはどこですか?

    福田港天竜川河口鮫島海岸太田川河口福田海岸がよく見られています。

  • 潮見表やタイドグラフに表示されている大潮や小潮とは何ですか?

    海の満ち引きは6時間ごとに繰り返され、地球と月の位置によってその差が大きいときと小さいときが発生します。差が最も大きいときが大潮、最も小さいときが小潮と呼ばれ、大潮→中潮→小潮→長潮→若潮→中潮の順で繰り返されます。